更新日:2016/05/31

消費者金融(カードローン)の審査:フリーター、アルバイト、パートOK!

特選情報!

Web契約なら来店不要で即日融資可能!(平日14時までにWeb契約の完了の場合)
30日間無利息サービス実施中!
  ⇒ プロミス公式サイトはこちら


おすすめキャッシング

ノンバンクのカードローン

プロミス フリーキャッシング

プロミス

希望借入額:50万円以内は収入証明書不要!WEB契約で即日融資OK!
主婦や学生もパート、アルバイトなどの安定した収入があれば申込みOK。はじめてプロミスを利用する方へで30日間無利息サービス。(メールアドレス登録、Web明細確認の設定が必要です)

必要書類
  • 本人確認書類として運転免許証(運転免許証を持っていない方は健康保険証やパスポートなど)
  • 審査によっては源泉徴収票などの収入証明書類が必要
プロミス


アコム

アコム

利用限度額が50万円以内なら収入証明書類は不要。最短30分審査回答、最短1時間融資可能!
アルバイトやパートの方も一定の収入があればOK! お急ぎの方は、14時までに本人確認書類などを提出すると即日振込可能。 新規契約の方へ最大30日間金利0(ゼロ)円サービス! (返済期日:35日ごと契約の方。契約日の翌日~30日以内に利用される方が対象)

必要書類
  • 運転免許証(運転免許証の交付を受けていない方はパスポートや健康保険証等)
  • 審査によっては収入証明書類
アコム


銀行のカードローン

楽天銀行のカードローン

楽天銀行のカードローン

限度額が300万円までの申し込みは収入証明書原則不要! 最短即日融資可能!銀行なので総量規制対象外で低金利。
おまとめや借り換え対応です。 入会だけで楽天スーパーポイント1000ポイントプレゼント!

必要書類
  • 本人確認書類
    (運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
  • 源泉徴収票・課税証明書・どの収入証明書類が必要となる場合もあります。
楽天銀行のカードローン






サブコンテンツ

借りやすい消費者金融

急な出費などが重なってしまい、どうしても現金の借り入れが必要となた経験がある方も多いと思います。実際に消費者金融を利用している人も多いですし、これから利用する予定といった方も多いでしょう。そんな中沢山の消費者金融があり、どこを利用したら良いのか迷ってしまうと思います。審査の基準といったものが、会社にのよって違いますので借りやすい消費者金融といわれる所へ申し込みを行う方法が良いでしょう。

一般的に借りやすい消費者金融といわれている所は、やはりCMを行っている比較的みんなが知っている大手などになります。しかし、審査の基準といったものが定められていますので、必ず審査に通るかどうかはわかりません。個人個人の属性も違っていますし、一般には審査の基準が公表されていない為に、実際に申し込みを行ってみないと結果はわかりません。しかし、個人の属性に問題が無い場合、一般的な大手であれば審査通過する可能性が非常に高いといった傾向にあります。申し込みをする前から悩んでいては時間の無駄になります。簡単にインターネットからの申し込みが出来る時代ですので、とりあえず申し込みを行ってみて審査に通過しなかったら又対策を考えようとする方が効率的です。



消費者金融業者はネットのランキングと口コミサイトを参考に

消費者金融を初めて利用することになりましたが、どの業者を利用したらよいかわかりませんでした。とりあえずインターネットの検索サイトで検索してみるとたくさんの業者がありました。その中でもランキングや口コミサイトがあったので見てみました。サイトを見ると業者が一覧で確認することができ、業者の特徴や紹介記事、ハウツー情報などが充実していたので参考になりました。さらに実際に利用した方の体験談は特に役に立ちました。ここで評価の高い業者を利用することにしましたが、業者は銀行グループだったので安心して利用できると考えました。さらにこの銀行グループの系列銀行に口座も持っているので利便性も高いと感じました。

業者のホームページでさらに情報を確認すると、ホームページから申込むと手続きが簡単ということで利用しました。案内に従って必要事項を入力するだけだったので手軽でした。そのまま審査が行われましたが、即時で融資までの期間も短かったです。返済方法は、色んな選択肢がありましたが、系列銀行の口座からの引き落としを選択しました。引き落としにしたのは、系列ということで優遇サービスが受けれることと、返済期日を確実に守れるからです。消費者金融の利息は高く設定され、滞った場合は厳しい罰則があると聞いていたので確実な方法をとり、無事返済できました。



消費者金融の審査について考える

消費者金融はクレジットカードに付いているカード会社から指定された金額を借りることができる機能で、使われる目的は買い物をしたり外食で会計する時に自分の手元や口座に残金がない場合、緊急としてカード会社から自動的に借りてお金を支払います。普通のクレジットカードを作る場合、キャッシングなしなら一週間もかからずに審査に通ることが可能ですが、消費者金融を追加する場合は自分が勤めている会社や年収なども調査され、審査の結果が一か月後くらいになります。審査に通ると郵便局から手渡されるのですが、本人確認のためクレジットカードを貰う前に身分証明書となる物を提示しておく必要があります。カードを受け取るとその日からどの店舗でも使用することができますが、キャッシングが使用できるのは次の日となります。

審査が受かる方法はまず自分の年収が150万円以上あるかないかによって違うので、150万円以上あるなら通る確率が高くなりますがそれより下の年収だと通るのが厳しくなります。クレジットカードの機能で借りることができる金額は最低30万円から最高50万円となっており、返済方法はお金を借りてから一ヶ月以内となります。返済期限を過ぎてしまうと一日の遅れにつき1000円の利息が付くため返済期限まで完済することが難しい場合はカード会社に相談して返済プランを考えてもらうことができます。そしてカードでお金を返す時に最も効率の良いプランとして返済期限まで一日5000円の金額をカード会社に入金することで返済期限日には全て完済することができます。



パート・アルバイトOKの消費者金融(カードローン)が増えている

通常消費者金融でキャッシングするときに必要なものが所得証明書です。しかしながら消費者金融を利用する多くのかたが急な出費でお金が必要になり、借りられるかたが多いです。そんなとき所得証明書を準備するには時間がかかります。また専業主婦であれば、所得証明書はありませんのでその時点でアウトになっていたはずです。そうすることで消費者金融は新規顧客を逃すことにも繋がります。そういった中、近年ではパート、アルバイトや所得証明書不要のカードローンも増えてきています。所得証明書不要であれば、お客さんはすぐキャッシングできるメリットもありますし、カードローン会社にとっては新規顧客を増やすきっかけにもなります。またこれだけではなく他にもメリットがあります。

それは専業主婦や、パート、アルバイト、派遣社員の方でも手軽にキャッシングできるようにもなります。こういった方々は所得証明書を準備することが難しい方々になるからです。不要であることによってこういった方々もキャッシングできますので、それだけ間口が広がったことになります。また24時間365日申し込み可能のところもありますので、時間を気にせずキャッシングも可能となります。所得証明書を不要にすることによってこういったメリットが生まれてきます。消費者金融を利用される方も以前でしたら右肩下がりになってきていましたが、現在では手軽に利用できるようになりましたので、借りられるかたも増えてきています。今後パート、アルバイトでも急な出費があった際は利用してみるのもいいかもしれません。



サラ金について

サラ金と言うものがあります。このサラ金と言うのはサラリーマン金融のことです。要するに消費者金融です。今はカードローンと呼ばれることが多くなりました。この消費者金融ですが、一気に業界再編が進んだことがあります。理由は過払い請求です。法定金利以上で貸していたことが判明したのです。それによって多くの消費者金融が過払い請求を受けることになったのです。多くの企業が経営不振になり、大手でも倒産するところが相次いだのです。大手ほど多くの貸付をしていたわけですから、当然と言えば当然です。色々と組織改革や銀行との提携などを行うことによって生き残りを図ったのですが、それでも何社は潰れましたので、過払い請求がどれだけ業界を震撼させたか計り知れないものがあります。

ちなみに、過払い請求の時効は10年です。もし、今まで消費者金融のカードローンでお金を借りたことがあるのであれば、調べて見ることです。一応、請求自体は誰にでもできます。別に法律家を間に通さなくても出来ることです。しかしながら、民事と言え、裁判になる可能性があ ります。ですから、一応は弁護士なり司法書士などに相談してから決めることが重要です。もちろん、相談するのにはそれなりの費用が掛かります。そのあたりのことをよくよく理解してから請求をすることです。請求した金額よりも弁護士の費用のほうが高かった、と言う事例がいくつも報告されています。ですから、十分に注意することです。キチンと見積もりを出してもサラ金と言うものがあります。このサラ金と言うのはサラリーマン金融のことです。要するに消費者金融です。今はカードローンと呼ばれることが多くなりました。この消費者金融ですが、一気に業界再編が進んだことがあります。理由は過払い請求です。法定金利以上で貸していたことが判明したのです。それによって多くの消費者金融が過払い請求を受けることになったのです。多くの企業が経営不振になり、大手でも倒産するところが相次いだのです。大手ほど多くの貸付をしていたわけですから、当然と言えば当然です。色々と組織改革や銀行との提携などを行うことによって生き残りを図ったのですが、それでも何社は潰れましたので、過払い請求がどれだけ業界を震撼させたか計り知れないものがあります。

ちなみに、過払い請求の時効は10年です。もし、今まで消費者金融のカードローンでお金を借りたことがあるのであれば、調べて見ることです。一応、請求自体は誰にでもできます。別に法律家を間に通さなくても出来ることです。しかしながら、民事と言え、裁判になる可能性があります。ですから、一応は弁護士なり司法書士などに相談してから決めることが重要です。もちろん、相談するのにはそれなりの費用が掛かります。そのあたり のことをよくよく理解してから請求をすることです。請求した金額よりも弁護士の費用のほうが高かった、と言う事例がいくつも報告されています。ですから、十分に注意することです。キチンと見積もりを出してもらうことが大事です。



アコムカードローンの普及と存在について

様々な会社がありますが、アコムは非常に知名度がある会社です。実際に利用したことがない方でも、コマーシャルで見かけたり、街中で見かけたりしたことはあるはずです。実際ネットの各サイトの消費者金融のランキングではアコムは常に上位で人気が高いことがわかります。アコムは、大手銀行のグループ会社にあたります。やはり、大手銀行という存在は安心感を与えますので、アコムを知らないという方でも、大手銀行のグループと言われれば、その存在は分かるはずです。これほど世の中に名称が浸透しましたから、消費者金融として存在を明確にしております。同業他社はたくさんおりますが、これほどまでに知名度、存在感がありますと、会社として、これから先に期待が持てます。まずは、新規の顧客を得やすいことが挙げられます。そして、既存の利用者へのサービス向上です。

新規の顧客を得ることは簡単ではありません。ちょっと必要だけどどこの会社のカードローンがいいかなとなったときに、すぐに思いだしてくれたら有難いものです。やはり、街中での存在感やコマーシャルでの知名度により選択されるケースは多いです。新規の顧客が増えますと、それだけ会社にとっても利益が上がります。当然ながら各利用者へ何かしらのサービスを向上させるものです。既存の利用者も恩恵を被ることになり、良いサイクルができます。アコムが、今以上にレベルアップしていく必要があります。まず、さらにコマーシャルなどの宣伝活動で知名度をあげること、インパクトを残すことは重要です。次に、街中で、ATMをもっと普及させていくことや、看板などにより目に見えるアピールをしていくことも重要です。いずれにしても、既に取り組んでいることの上乗せです。




⇒ プロミスのお申し込みはこちら


このページの先頭へ